ロケ地巡り?!

ツイッターからの情報でKinKiさんがかつてブンブブーンで食べた「神のナポリタン」が有名な『由比っと』さんが今月で閉店することを知り鎌倉まで足を運びました。
お店はアットホームな感じで、雰囲気も居心地も良かったので閉店してしまうのはもったいないな、と。いただいたナポリタンはほどよい酸味がとても美味しかったです。添えられている野菜も美味しかったし、中央に乗っている卵を崩す瞬間が最高でした!閉店前にいただけて良かったー。

f:id:sea408kt:20190720124629j:plain


そして、ブンブブーンでまんまと魅了されたトルコランプ。こちらはKinKiさんと同じお店ではないのですが、制作体験をしてきました!
自分の好きな色味で好きなデザインで作ると愛着が湧きますね!初めての制作だったので初心者でも簡単なデザインで作りましたが、次回は違うデザインでまた作りたいなー。ランプの色味って落ち着くから好きです。
電気をつけたまま点灯したものと消灯して点灯したものです。もちろんKinKiさんカラーです。

f:id:sea408kt:20190730195500j:plain

f:id:sea408kt:20190730195610j:plain

22

KinKiさん、CDデビュー22周年おめでとうございます!
バラエティーでの二人も大好きだけど、やっぱり私は二人がKinKi Kidsとして歌ってる姿が大好きなんだと近頃改めて思っています。
これからも二人の音楽を聴かせてください。

いつもありがとう。大好きです。二人の笑顔がいつまでも続きますように。

ありがとうございました

ジャニーさんが亡くなりました。

きっとまた元気になるだろう、また二人が愛を持ってジャニーさんの新たなエピソードを話してくれるだろうと思っていました。
ジャニーさんがいなければ光一さんと剛さんは出会わなかった。ジャニーさんがいなければあれも、これも、今の二人もいなかったかもしれない。
二人がいなかったら、ジャニーさんが引き合わせてくれなかったら、今の私もきっといない。
ジャニーさんが残した功績はとてつもなく偉大。
決して偉ぶらない、社長らしくない(と聞く)ジャニーさんが好きでした。
二人を会わせてくれて、二人を愛してくださって本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

一番好きな姿

KinKiさんの現場が恋しくなって、ひさびさに『39』の特典を見ました。
画像の粗さから年月を感じます…(笑)

やっぱりさすがに最近のKinKiさんは大人になってるね。いや、40歳には到底見れないんだけど、10年以上前の二人は尖ってるし(笑)幼さもあって。ふとした瞬間にあどけなさが残ってるんだよね。横アリの映像なんて赤ちゃんだもん!←
あと、光一さんも以外と髪型変わってる。剛さんはさ、コロコロ変えるイメージあるけど、光一さんも結構違うよ。基本のフォルムは一緒だけどね。で、どの光一さんもめっちゃイケメンだなぁと改めて思う。

それと当時からの二人の音楽のクオリティーの高さ。聞き惚れる。聞いていられない…ってないんだよね。すごいアイドルだわこの子たち。好きだわー。
ってかIコンがやっぱり円盤になってないことが惜しい。演出も素敵だったし、ちゃんと全編見たいよ。マリモ帽…。
アニバコンは私が初めて参戦したコンだから、思い入れも強いんだけど、二人も幸せそうな表情してるのがうれしいなぁ。

やっぱり二人で並んで歌っている姿が一番好き。どんな形であれ、これからも見たいです。


次は10周年イベント見よー。

誕生日イブですね

昨日39歳(当時)の光一さんのどヤを聞いてから眠りについたら、KinKiさんと夢の中で遭遇できた!
がっつり夢に出てきてくれたの久々じゃないかなぁ。夢の中のKinKiさんは歌って踊って(タップダンス!)ました。コンサートではなくて、堂本兄弟のスタジオみたいな場所だったなぁ。今の二人っていうよりは15年くらい前の二人のビジュアルで。
おかげで良い目覚めでした。

でももっとKinKiさん欲しいなぁ。

今日は剛さんの円盤フラゲできず。しかも私、まんまとCM見逃してる…涙

年度末の恒例になってきた2

奈良旅二日目。ホテルのプランがショートステイでチェックアウトが9時だったので、早めに出発。朝の三条通りは人が少なくて気持ち良い。奥には若草山も見える。
二日目はちょっと南に行くつもりだったので、お昼ごはんに困らないように近鉄奈良駅近くのパン屋さん『キャパトル』で昼食用のパンを購入したのですが、まぁここのパンの美味しいこと!どれも買って正解でした!次回もここでパン買うの決まりだな!(近所に住んでたら通いつめてたと思う)

近鉄奈良駅からバスに乗り、目指すは春日大社表参道近くの片岡梅林。ちょうど奈良旅二日目のこの日から月ヶ瀬梅林行きの臨時バスが出ていたのだけど、さすがに北に行って南に行っての時間はないので、今回は近場で。でも梅と鹿さんの共演はここだけだからね。青空に梅が映えました。
f:id:sea408kt:20190309093200j:plain

さて、ここからは近鉄電車に揺られて南へ。お初の当麻寺へ向かいました。橿原神宮前駅での乗り換えも慣れたものです(笑)当麻寺は駅から西に一本道なのでわかりやすかったです。雰囲気のある道を歩くこと15分。わずかな坂道を上った先に当麻寺はありました。

ここはかなり敷地が広い!さすがに奥の院までは行けませんでしたが、私の大好きな庭園が!なんと大和三名園のひとつだとか。有名なぼたんもシーズンにはこの庭園で見られるのですね!また池に映る三重塔はとても趣があって、時間を忘れて眺めていられます。ここでは曼陀羅の写仏もできるようです。今回は時間の都合でできませんでしたが、次回訪れた際にはぜひ参加してみたいところ。
f:id:sea408kt:20190309114741j:plain

この日は運よくご住職にお話をうかがうことができ、東の三重塔と西の三重塔の違い(西塔は修復工事中で、つい先日まで幕で被われていたそう)、金堂にある仏像が白鳳時代のものでお顔立ちがやさしいことなどを教えていただくことができました。また当麻寺の西の二上山から運んだ石を高松塚古墳に運んだ、なんて話を聞いたら行きたいところがまたひとつ増えました(笑)でもお話をうかがわないと自分ではわからないことが多いですね。
また曼陀羅堂のご本尊が曼陀羅で、こちらもまた長く眺めてしまいました。


当麻寺でお話をたっぷり聞かせていただいたあとは、剛さんのインタビューが掲載されていた『日経おとなのOFF』を見て以来行きたかった唐古鍵遺跡へ。途中あまりにも鼻水じゅるじゅるで、手持ちのティッシュが底をつきそうだったので、ドラッグストアでティッシュを購入。選ぶはもちろんファンシーなアザラシ柄の鼻セレブ(笑)
最寄り駅(石見駅を利用しました!)から東へ真っ直ぐ徒歩20分。歩いてる人はほとんどいなかったけど、お天気も良かったので気持ちよくお散歩しながら向かいました。
ここは公園としても機能しているのでファミリーがいっぱい!たしかにとても広々としてるのでのんびりできるし、子どもも安心して遊ばせられる。しかも遊びながら日本の歴史を学べるから良いですね。2000年前のしかも他の地域の土器が出土しているとかすごすぎませんか!?まだまだいろいろな遺物が今後も発掘されるのでしょうか。
f:id:sea408kt:20190309142316j:plain

唐古鍵遺跡を堪能したあとは奈良に戻ってこの旅最後の目的地、東大寺二月堂と三月堂へ。二月堂は美しい夕焼けをその舞台から見るため、三月堂は何度東大寺に足を運んでも一度も行ったことがなかったので。夜にはお水取りの舞台になる二月堂。連日火のついたお松明がその舞台を走っているとは思えない、形跡もないのですね。その日のお松明10本がすでにスタンバイしているのを見てここで執り行われていることを実感します。
三月堂は閉門直前の訪問となってしまいましたが快く拝観させていただけました。ひんやりした堂内に立ち並ぶ迫力満点の仏像。当麻寺もそうでしたが、こちらもかなり近くで仏像を拝むことができる印象です。やっぱり四天王の邪鬼に目がいってしまうなー。東大寺というと大仏殿や二月堂にばかり行ってしまっていたけど、三月堂も味わい深いですね。

三月堂を後にし、一路近鉄奈良駅へ。お土産を探しにぷらっとならまちまで行こうかとも思いましたが、電車の都合もあったのでそちらまでは足を運べず。結局駅構内でお土産を買いました。大好きならほつ饅頭をゲットできたから良し!


急遽決めた奈良旅。もしかしたらお天気次第で行かなかったかもしれません。毎回奈良へ行くたびに思うのですが、やっぱり奈良はとても魅力的。二日行ったくらいじゃ足りない。今度は“奈良市内のみをがっつり堪能編”と“明日香・吉野をがっつり堪能編” みたいにそれぞれ分けて二日にしないとダメね。(絶対それでも足りないが)

そうそう。奈良旅に行ったあかつきにはもれなく筋肉痛がついてくるー(笑)

年度末の恒例になってきた1

年度の取得公休数を満たすために、年度末にお休みを調整することが多くて、今年も上司の計らいで連休をもらって旅行してきました。

今年は久々の奈良へ。多分2016年の夏に行ったのが最後だから2年半ぶりくらい?とりあえず今回は「うまし うるわし 奈良」のCMの影響で行きたくなった興福寺 中金堂は絶対!で、あとは時期的なこともふまえて東大寺のお水取りを組み込み、あとは日程的に行けるところを予定に入れました。

新幹線はいつも8時発のものを利用していたけど、早起きにちょっと自信がなかったので8時30分発を利用です(結果遠足の日の子どもみたいに、仕事に行くときよりばっちり目覚めて早起きできたんだけど(笑))。乗り換えなしで東京駅まで直通の電車ができたので、以前より楽だったわー。

10時48分に京都駅着。とりあえずどこへ行くにも起点は近鉄奈良だろうということで、近鉄奈良駅に向かうため近鉄電車に乗り換え。乗り換え時間で『奈良世界遺産フリーきっぷ』を購入しました。今回はちょっと県南にも足を運びたかったので、3日間有効の3000円のものをチョイスです。

近鉄奈良駅のコインロッカーに荷物を預けてお昼ごはん。ならまちをぶらぶらしながら、たくさんの奈良のガイドブックを読んだ中でいろいろなところに掲載されていたカフェ『コトコト』さんへ。それにしてもかわいくておしゃれなカフェ増えたよね。お店に向かう道中にも気になるお店がいっぱい。
ランチは4コースあったんだけど、私は大和野菜のコースに。これがすごく美味しかった!やさしい味付けでいくらでも食べられちゃう感じ。旅先の美味しい食材が味わえるってしあわせ。デザートには古都香も!ゆっくり味わいすぎて予定してた時間は過ぎちゃったけど、問題なし。

近鉄奈良駅に戻って今度はバス移動です。行き先は五色椿で有名な白毫寺。…なんだけど何だか路線がたくさんあってどれに乗れば良いのかわからない…。とりあえず携帯の検索を信じることにしたんだけど、そこでもちょっと時間のロスです。
白毫寺行きは本数が少ないということで、高畑町か高畑住宅下車、どちらかのバス利用なんだけど、歩く距離が少ない後者を選びました。それでも徒歩15分なんだけどね。
確かに歩くし坂道だし、道も狭くて不安だったけど、お天気も良かったので気持ちよかったです。オンシーズンには少し早かったけど、咲いている椿、趣のある散り椿も。また坂道を上がっただけあって境内からの景色が格別でした。奈良の市街を一望できます。二月堂から眺める奈良の町並みとはまた違う良さです。白毫寺の宝物殿には閻魔様が!閻魔様って怖いイメージがあったんだけど、じっーと見てたら不思議とお顔も怖く見えなくて。次回はまた五色椿の咲くオンシーズンに来てみたい場所です。
f:id:sea408kt:20190308141118j:plain
f:id:sea408kt:20190308143004j:plain

白毫寺の次は今回奈良に来るきっかけになった興福寺 中金堂へ。この辺りは相変わらずいっぱいの鹿さん。町中に当たり前に鹿がいるってやっぱり不思議ですね。共存できているのが素晴らしい。(ちゃんと信号待ちして青で渡る鹿さんを目撃!)
私が大人になって久々に奈良を訪れたとき、もうすでに改修工事が始まっていていつも幕がかかってた中金堂。それがやっと落慶。それはそれは圧巻で、青空に映える朱色のお堂でした。持国天様、とてもかっこよかったなぁ。一番見入ってしまった。

興福寺のあとは近鉄奈良駅から電車に乗って西大寺へ。奈良に来たら行かなきゃダメでしょう、と剛さんの桜を見に。まだ蕾だったけどしっかり植わっておりました。もう11年だよね。まだまだ立派に桜を咲かせてね。

西大寺を後にしてちょっと近鉄百貨店に寄り道。そうそう、西大寺の駅で近鉄沿線の名所を描いたラッピング電車に遭遇したんだけど、あれかわいかったなぁ。写真撮りたかった。
近鉄百貨店には奈良限定の鹿さん柄のタオルを買いに行ったんだけど、いろいろあってちょっとタイムロスしてしまった。ただ時間つぶしの間に専門店街の窓から平城旧跡の太極殿が見えたり、Duo本兄弟POPに遭遇(東京では見たことない)できたので良かった。どんぐりガムを探しに行くのを忘れたのは失態。

お店を出たのが18時過ぎだったので今日のならまち散策と夕ごはんは諦めて、ダッシュでこれまた今回の目的のひとつ、東大寺のお水取りへ。駅からのバスの時間も微妙だったので、ここは歩くことに。もうすでに真っ暗なので、周りに目もくれずとにかく歩く。他にも向かわれてるだろう方が何人か歩いていらっしゃったので、ついて行き助かりました。さすがに夜は鹿さんも少ないのね(まったくいないわけではないことに驚き)。
30分くらい歩いて二月堂へ到着。今日もまたすごい見物客。係りの人の案内で人々の合間をぬって、わりとお堂の近くまで行くことができました。私が着いたときにはもうすでにお水取りは始まっていて火の粉が振られるたびに歓声が上がります。あんなに大きな松明を持って揺らして回して、橙色の火が舞台を走るのは幻想的だし、息をのみます。実はお水取りを見たのはこれが2回目なんだけど、前回より寒くなくて良かった。
その帰り道にふと見上げた空。星空が近くて星がきれいに見えたのも印象的でした。
f:id:sea408kt:20190308192542j:plain

すごくお腹が空いていたのですが、チェックイン時間が近かったのでとりあえず先にホテルへ(携帯の電池も残りわずかでホテルに連絡したら終わりって感じだった)。初めて奈良に来たときは近鉄奈良駅からJR奈良駅間がすごく遠く感じたけど、今回はそんなに距離を感じなかったなぁ。三条通りも食事処増えたね。ホテルも本当に増えた!今回ホテル選ぶの迷ったもんね。昔は泊まるところあまりなかったのに。
で、今回はちょっと高級なホテルに泊まりたい気分だったので、一泊朝食付き1万円オーバーのホテルにお世話になりました。新しくてキレイで駅近ですごく便利!しかも真横にはなら100年会館!お部屋にサービスで置いてあった奈良のお水「奥大和の銘水」も美味しかったなぁ。
チェックインだけ済ませて夜ごはんを食べに外出。もう時間も時間だし、温まりたかったのでうどん屋さんへ。大和牛の肉うどんを美味しくいただきました。

翌日の朝食はビュッフェだったんだけど、柿の葉ずしに茶粥までいただき満足。柿の葉ずしって初めて食べたのが去年だったんだけど、大好きになりました。何で今までで食べなかったんだろう。ビュッフェのは一口サイズだったので何個でもいけそうだったけど、我慢。
奈良旅二日目は次の記事で。